○橋本伊都衛生施設組合職員勤勉手当の支給基準に関する規程

平成3年3月20日

訓令第1号

第1条 勤勉手当の支給割合は、職員の勤務期間による割合(以下「期間率」という。)を考慮して管理者が定めるものとする。

第2条 期間率は、基準日以前6ケ月以内の期間における職員の勤務期間の区分に応じて、別表に定める割合とする。

第3条 前条に規定する職員の勤務期間の対象から、次の各号に該当する期間を減ずるものとする。

(1) 休職又は停職中の期間

(4) 負傷又は疾病(その負傷又は疾病が公務の業務に起因する場合を除く。)により勤務しなかった期間から勤務時間条例第3条第1項及び第10条に規定する休日を除いた日が30日を超える場合には、その勤務しなかった全期間

(5) 地方公務員の育児休業等に関する法律(平成3年法律第110号。以下「育児休業法」という。)第2条の規定により育児休業の承認を受けた場合には、その勤務しなかった全期間

(6) 育児休業法第19条第1項の規定による部分休業の承認を受けて勤務しなかった期間が30日を超える場合には、その勤務しなかった全期間

(7) 基準日以前6箇月の全期間にわたって勤務した日がない場合には、前各号の規定にかかわらず、その全期間

附 則

この規程は、発令の日から施行する。

附 則(平成4年3月6日訓令第2号)

この規程は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成15年7月25日訓令第1号)

この訓令は、発令の日から施行する。

附 則(平成29年3月15日訓令第1号)

この訓令は、発令の日から施行し、平成29年1月1日から適用する。

別表

勤務期間

割合

6箇月

100分の100

5箇月15日以上6箇月未満

100分の95

5箇月以上5箇月15日未満

100分の90

4箇月15日以上5箇月未満

100分の80

4箇月以上4箇月15日未満

100分の70

3箇月15日以上4箇月未満

100分の60

3箇月以上3箇月15日未満

100分の50

2箇月15日以上3箇月未満

100分の40

2箇月以上2箇月15日未満

100分の30

1箇月15日以上2箇月未満

100分の20

1箇月以上1箇月15日未満

100分の15

15日以上1箇月未満

100分の10

15日未満

100分の5

0

0

橋本伊都衛生施設組合職員勤勉手当の支給基準に関する規程

平成3年3月20日 訓令第1号

(平成29年3月15日施行)

体系情報
第5章 与/ 諸手当
沿革情報
平成3年3月20日 訓令第1号
平成4年3月6日 訓令第2号
平成15年7月25日 訓令第1号
平成29年3月15日 訓令第1号